飲み会

ここでは、「飲み会」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘年会。今月で退職される年配薬剤師さんの送別会も一緒に。

横長の席について食事したのだけど、

最初から最後まで部長を含めて男4人で薬局のこと病院のこと経営のこと人間関係のことなど

話した。

先輩からは、他部署に対してもっと顔を売ってこいとアドバイスされた。

先輩の経験上、他部署の人と仲良くしておくと会議などでいろいろ援護を受けることができるからと。

どちらかというと、僕はそういうの苦手なんだけどなぁ。興味がないというか。

でも、ぼちぼちそういう関係も広げていかないといけないのだろう。
スポンサーサイト
今月から薬局に入ってきた新卒薬剤師さんの歓迎会。

まだ一ヶ月経っていないけれど、仕事の話をしている中での印象としては

とても優秀なんだろうと感じた。

もともとは大学で研修生として半年間がんばってきたからかもしれないけど、

ある程度の基本は知っているし、取り組み方も真面目だと。

薬に関しての知識も、結構びっくりするくらいよく知っている。

僕が薬剤師になったころはだぶんこんなに知らなかったなぁなんて、

僕と比較するのが間違っているのかもしれないけど。

歓迎会自体はいつものように一次会で終了。適当に盛り上がりました。
先輩が企画してくれて、薬局と事務方の人を交えての飲み会。

しかも少人数で全員男のみ。こんな組み合わせの飲み会は初めて

これがまた仕事の話が多いわけなんだが、普段聞けない上層部の話や

オフレコの話、人間関係などが聞けて僕としてはとても興味深かった。

しかしながら、自分が十数年後に先輩達の年齢になったときに

果たしてこのようなハイレベルな話ができるようになっているだろうか?

話の内容が普段ほとんど触れない内容だっただけに、

部長や先輩が改めてすごい人たちに見えた。
5月で病院を変わる先生方と、新しく入ってきた医師看護師などの歓送迎会。

薬剤師の僕も呼んでくれるんだけど、まぁ医師看護師の

パワフルなテンションについていくのはなかなか難しい。

後半は循環器の医師と、治療薬について語ったりして・・・。

基本的に飲み会はあまり好きではないけど、まぁ適当に楽しゅうございました。
病棟の歓送迎会。

退職する人、異動になる人、育児休暇とる人など。

医者看護師いろいろいるわけだが、今回は病棟の看護師長が退職されるから

いつもとは様子が違う。

師長は周りからも評判がよく優秀で、教育者、人格者であり、

僕も心から尊敬できる人であったんだけど。今月末で退職してしまうのは残念でならない。

最後の挨拶で話された言葉も、残る部下たちへの励ましであったり、

自分が周りから支えてもらっていたという感謝であったり、師長の人柄の良さが

よく現れていた。聞いていた看護師さんたちもほろほろ泣いていたりして、

もらい泣きしそうだった。

次にやってくる師長は別の病棟の師長なんだけど、院内での評判は人柄は問題ないようだが、

師長としてはそれほどでもないとの話。

所属長が変わると、部署の雰囲気もがらっと変わるからなぁ?内科病棟・・・どうなるものか?
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. |  Next
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。