病院で薬剤師をしています。 仕事のこと、趣味のことなどきままに書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下垂体関連の資料を集めていて、2社のMRさんに来てもらった。

一社は、外資系(商品名は書かないけど、成長ホルモンの薬を扱っている会社。)
で、内分泌関連専門の人。

このMRさんは、今回提示される症例についても医師から質問を受けたりしていて、

ある程度、患者さんの状態や、どのような治療が行われたかについて分かっている。

なので、基本的なことから患者さんのことまで、いろいろ質問してもかなり
正確に答えてくれた。

もう一社は国内企業。(尿崩症の薬を扱っている会社。)
最初のMRさんが帰ったあとしばらくしてやってきた。

それで、治療域はどこに設定するのかや、点鼻手技上の問題点、
点鼻時の吸収量のムラが起きることはあるか?などについて質問してみたものの、

MR「いや~治療域ってのはないんじゃないんですかね~どーなんですかね~
わからないですねぇ」

私「そうですか・・・(そんなはずはないと思うんだけど・・)」

MR「吸収のムラですか・・ムラって言われてもですね~、飲水量によっても尿量は
変わりますから・・・」

私「飲水量によって尿量が変わるのも分かりますけど、
尿崩症は、尿が多量に出て行くことの結果として、口渇を訴え飲水量が増えるの
ではないですか?
いままで同じ量を点鼻しているのに、ある時だけ尿量が増えることがあります。
そのときは当然飲水量も増えますが、それは尿崩症が先にありきであって、
飲水量↑⇒多尿ではないんじゃないですか?
だから、点鼻時の吸収のムラなんじゃないかと思っているのですが。」

MR「・・ん・・ん~、そうですかねぇ、まぁそう言われるとそうですねぇ」


だめだコリャ。役に立たん!苛立ちを覚えたが、
もちろん冷静に対応し、あまり納得できない態度だけは示しておいた。

話を聞いていても、自信をもってはっきりと答えてくれなかったし、
内容的にも全くプラスになった気がしなかった。

プラスどころか、逆に自分の考えていることがあっているのかどうか不安に思えてきた。


分からないことを質問しておいてこういうのもなんだが、後のMRさんは勉強不足すぎる
んじゃないかい?自分の会社の商品のことくらい知っとけよって思うけど。

最近、いろんな会社のMRさんにあうけど、こんな感じで、
信頼できるMRとできないMRがいるんだよなぁ。会社の体質もあると思うけど。

「優秀なMRだ」と感じた⇒企業も一流の会社であることが多いと思う。
ただ、この逆は成り立たないと思うけど。
関連記事
スポンサーサイト
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。