病院で薬剤師をしています。 仕事のこと、趣味のことなどきままに書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PMDAから、メトグルコ錠250mg 適正使用のお願いがでている。

メトホルミン製剤自体、メルビンの時代から乳酸アシドーシスの副作用は

言われていたのだけど、生じる副作用という認識ではそれほどなかった。

患者さんへの情報提供のときも、過度の不安を抱かせないよう、

ごくまれな副作用であることを前置きして説明をしてきた。


2250mg/日までの高用量適応が承認されたと聞いた当時、

乳酸アシドーシスの副作用の頻度がたぶん増えるだろうから注意が必要と思っていた。

今回の適正使用が出されたのは、「案の定」といった感じ。


使う医師も、たぶん、

「2250mgまでOKだから多少の増量はOKだろう」とか、
「これまで乳酸アシドーシスの経験がほとんどないから大丈夫だろう」

といった認識で使用している人もいるのではないかと思う。


この乳酸アシドーシスの副作用は用量依存的であると考えられるし、

腎機能低下状態、脱水状態や高用量投与(これは適正使用には書いてないけど)においては、

乳酸アシドーシスのリスクは当然のことながら高くなると考えられる。


腎機能が軽度~中等度低下している患者さんに対して、

ずっと以前からメルビンが投与されているという例をたまに見かけることがある。

こういった場合にも、継時的な腎機能のさらなる低下、体調の一時的な変化などにより、

副作用を生じる危険もあるだろう。


今まで問題なかったから今後も大丈夫という保証はなく、

腎機能低下患者に対してメトホルミン製剤が投与されていないかどうか

今一度調査してみたほうがよいかもしれない。

              
関連記事
スポンサーサイト
看護師さんからの要望。

「透析の患者さんでも、減量することなく常用量を投与できる薬剤について教えてほしい。
できれば、一覧表を作ってほしい」

というもの。

即答で「はい、すぐにはできません・・・」

薬剤師なら薬のことをなんでも分かりやすくまとめてくれると思い込んでいる看護師さんって多い。

いやいや、そんな簡単なもんじゃありませんよ。



さてどうやって調べようか・・・

まずすぐに思い浮かんだ書籍がコレ。


腎不全と薬の使い方Q&A―腎不全時の薬物投与一覧
       

      

巻末に、薬効別に腎機能に応じた投与量の調節量がまとめられており透析時の投与方法も記載されている。

これはいい。

だけど、当然のことながら院内採用薬がすべて網羅されているわけでもないので、完璧にまとめることはできない。


まぁ、とりあえずは、自分の勉強にもなるから、この書籍に書いてある分だけでもまとめてみようかなと。

もちろん本家本元の白鷺病院薬剤科様のデータベースも参考にさせていただきます。


他の参考書籍

透析患者への投薬ガイドブック 改訂2版―慢性腎臓病(CKD)の薬物治療
       

腎機能別薬剤使用マニュアル
      
上司から院内医薬品集を作るように言われた。

さて、どうしたもんか。


コンテンツはとても簡素なものでよいらしく、「あいうえお順」、「薬効別」くらいでいいらしい。

これを院内ネットワークに載せて閲覧できるようにするとのこと。


用法用量や適応なども記載されているようなまともな医薬品集を作ろうと思ったら、

素人が作るには難しいと思う。実際、業者に作成を依頼したら数十万~百万くらいかかりそうだし。


まぁ、今回求められているレベルなら自分でも作れるんじゃないかと。

院内採用薬の医薬品マスターが登録されているPCからデータを抜き出してきてAccessで加工すれば

比較的簡単にできるんじゃないかって思う。

ただ、一度作成した後のメンテナンスをいかに手間がかからずにモレなくダブリなく行うかってのが、

少し頭を使わないといけないところかと。

新規採用薬剤、抹消薬剤があると、医薬品集を更新しないといけないが、

その度に作り変えていては面倒だし、まとめてやろうとするとモレたりしそうだし。


日本医薬品集DBという書籍にも、医薬品集作成機能が付いているので、これで作成するという選択肢もありだな。

期限までもう少し時間があるので、じっくり考えよう。
関連記事

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。