糖尿病セミナー

ここでは、「糖尿病セミナー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糖尿病セミナーへ出席してきた。

医師・コメディカル各々が一題ずつ講演したんだけど、

リハビリの話は眠ってしまった・・・

特別講演は「糖尿病診療におけるリスクマネージメント」と題しての

話だったんだけど、改めて医療業とはリスクの高い職種だなぁと感じた。


勉強会が終わってから、本屋さんへ。

自分にとっての課題と思われるものがいくつもあって、

どれから手を付けていいのかわからなくなってしまっているんだけど、

その中でも、最近気になりだしているのが、統計学。

今後研究発表をすることもあると思うんだけど、

そういうときに統計が分かっていないと、データを解析できないからねぇ。

それに、論文をよんでも、統計学が分かってないと

それらのデータを批判的に見ることができず、解析を信じるしかないもんね。

そういう意味で、統計も学ばないとなぁと思い、本を探してみた。

いろいろ読んでみたけど、難しいねぇ。どの本がいいのか?という

判断ができなかった。結局統計学の本は買わなかった。

その代わり、新刊コーナーを何気なく見ると、糖尿病の本を見つけた。

「糖尿病臨床スキルアップ」(南江堂)2007年11月10発行

おっ?と興味をそそられ軽く読んでみたらかなり面白そう~。

医者向けで、治療薬の選択などが細かに書いてある。

自分にとっては、かなりの有益な本になりそうだ。


僕は本を買うときはいつも「読みやすいか?」とか
「この本の何割くらいが自分にプラスになるか?」

などをいろいろ考えてしまい、結局初目でいきなり買ったりしないんだけど、

この本はかなりファーストインプレッションでくるものがあった。

ということで、衝動買いしてもうた~。

あ~他にもいろいろ課題があるんだけどなぁ。

この本もしっかりと読んで勉強しなきゃ。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://reboundex.blog100.fc2.com/tb.php/12-c6c3b55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。