チャンピックスで薬剤管理指導料は算定できるのか?

ここでは、「チャンピックスで薬剤管理指導料は算定できるのか?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
持参薬がチャンピックスのみだったら薬剤管理指導料は取れるのか?

医事課に聞いたらはっきりした回答が来なかったので、メーカーに電話。

メーカーも即答できなかったため、明日回答してくれることになっている。

ニコチネルのみの持参とかは確か算定取れなかったような気がするが、どうなんだろうか。

この辺はグレーゾーンみたいで、よくわからないや。



ところで、チャンピックス自体見たことも触れたこともなかったが、今回初めて持参薬で見かけた。

添付文書など読んでみたが、僕が個人的に気になったことや投与時に注意すべきと思ったことは、

①嘔気防止のため食後服用であること

②腎排泄型薬剤→重度の腎機能障害のある患者は減量の対象

③副作用は、嘔気(28.5%)不眠症(16.3%)異常夢(13.0%)頭痛(11.6%)鼓腸(8.3%)

④薬価  0.5mg錠 132.60 円  1mg錠 237.40 円

こんなところ。そんなに危険な薬じゃなさそう。



追記 2008.6.26 11:35

チャンピックスと自殺の関連が言われているようだ。関連性は不明とされているが、

精神疾患がある場合の服用は注意が必要と思われる。

薬剤の副作用云々よりも、精神疾患がある場合に禁煙を試みること自体、

かなり大きなストレスなのであり、こういった背景も考えなければならないと思うが。

また、精神疾患がない場合でも、ストレスから生じる精神変調を見逃してはならないのだろう。
関連記事
この記事へのコメント
薬剤管理指導料取れましたか?気になっちゃいます。
2008/07/02(水) 09:29 | URL | HANA #-[ 編集]
先に結論を話しますと「算定していない」です。

経緯は以下のとおりです。

メーカーは、ニコチン依存症管理料(だったか?)をとっている場合は、
チャンピックスが保険適用になるため、薬剤管理指導も保険請求できるとの回答でした。
また、メーカーとのやりとりの中で次のように結論を出しました。
今回の場合、他院においてチャンピックスが処方され、このとき自費で処方されていました。
また、現在当院も禁煙指導料(正式名称はわかりません)をとっていないため、
結果として、チャンピックスは自費扱いとなり、もし、薬剤管理指導料を算定するとなると、
自費扱いで請求することになる。よって今回は保険請求しないと結論していました。

しかしながら、現在では別の考えをもっており、算定してよいのではないかと考えています。
理由は次のとおりです。
今回は当院に糖尿病教育入院してきた。であるから、保険診療として入院している。
保険診療での入院である以上、薬剤管理指導も、薬剤が自費だろうが保険扱いだろうが、
持参薬として管理するべきものであるから保険請求してよい。
実際、持参してきた薬剤が、自費のものなのか保険のものなのかは分かり得ないことですし。

結局問題なのは保険薬なのかそうでないのかで薬剤管理指導の可否が
決まるのではないかと考えています。
チャンピックスは、保険薬であるため(保険が効く場合と効かない場合とがありますが)
薬剤管理指導の対象となる薬剤であると考えています。
また、チャンピックスはハイリスク薬ではないため、
レセプトにおいて算定対象薬剤として挙がってくることはありません。
よって、支払側にしてみれば、どの薬剤で薬剤管理指導を算定したのかは分からないと思います。

今回算定しないことにしているのは、「ワケが分からないからもういいや」っていう心境だからです。
次は算定するかもしれません。
2008/07/02(水) 21:03 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
薬局に持ち込み・・・なんてあまりないので。結局「算定しなかった」んですね。とても丁寧に答えてくださり、ありがとうございました。
2008/07/04(金) 11:52 | URL | HANA #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。