心電図

ここでは、「心電図」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事は休み。

夕方から院内で、病棟の看護師さん向けに心電図の勉強会が行われることを聞きつけたので

行ってきた。講演者は当院循環器医師。

一応過去に書籍なんか買って一通り読んでいたんだけど、心電図は難しい。

いくつかわかるのもあったけど、中にはまったく分からないものもあった。

医師が問題を出して、気まぐれに一人ひとりあてていくんだけど、僕はあまり自信を持って

答えられず。

看護師さんの方はというと、結構みんな正確に答えていて、やっぱりすごいなぁと。

現場で心電図をよく見ているから、かなりよく分かっている。

僕も時間に余裕があるときだったら、患者さんの心電図を見てどこがおかしいのか

考えたりするのだけど、すぐには答えられないし、正しいか自信もない。


今回の勉強会は基本編ということで、オーソドックスな不整脈がメインだったので

十二誘導から心臓のどこが悪いのかといった内容まではなかった。

そこを理解する前に基本的な不整脈を見分けられるようにしないとな。


ところで、薬剤師で心電図が正しく読める人ってどのくらいいるのだろうか?

循環器病棟担当でも、おそらく心電図がまったく読めなかったとしても

服薬指導を行うにあたっては、さほど大きな問題なく服薬指導を行えているのではないだろうか?

だけど、抗不整脈薬導入時、たとえばベプリジルの重大な副作用のQT延長なんかは

やっぱり心電図が読めないと評価できないわけだし。



数年前に入院中にベプリジルの導入が行われた患者さんの服薬指導を行ったことがあったが、

このときも、「症状があれば教えてください」と、自覚できる副作用のいくつかを伝える程度で、

心電図が今以上に読めなかったから、QT延長の副作用までは確認できなかった。

それでも、カルテには「QT延長の副作用に注意する」なんて書いたっけ。

もちろん医師に情報提供する意味をこめてだけど(言い訳)

そしたらそれを読んでかしらないけど、先生も後日ちゃんとチェックしてくれていて

「QT問題ない」って書いてあったのを覚えている。



薬剤師でも心電図はやはり読めたほうがいいと思う。

いや、循環器病棟にいるなら読めないとダメなのかも?


よく読みなおしている本(参考書)

今さら聞けないモニター心電図 (エキスパートナースMOOK (38))
By 三宅 良彦
  

循環器治療薬ファイル―薬物治療のセンスを身につける (単行本)
村川 裕二 (著)
  
関連記事
この記事へのコメント
病棟勤務だと、心電図が読めれば便利かも知れませんね。知識が多いほど些細なことに早期に気付けていいと思います。ただ、患者サンに近い薬局勤務の薬剤師だと、心電図の異常が患者サンに自覚症状としてどのように現れるかを説明できるほうが重要だし、患者サンにとっても必要なことだと思います。患者サンにいかに安心して服薬していただくかを常に考えてます。
2008/07/02(水) 09:46 | URL | HANA #-[ 編集]
調剤薬局でも病棟業務でも、患者さんが安全に薬物治療を受けられるように
薬剤師がかかわっていくことが大切ですよね。
2008/07/02(水) 21:50 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。