ザイボックスの投与速度

ここでは、「ザイボックスの投与速度」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
看護師さんから、ザイボックスはどのくらいのスピードで点滴したらいいかとの問い合わせ。

添付文書をみると、「30分~2時間かけて」とある。

しかし、さらに読み進めると、「10ml/kg/hrを超えない速さで」と記載されている。

ってことは、1本600mg/300mlは、

120kgの体重だと15分以上かけて
60kgの体重だと、30分以上かけて
30kgの体重だと、1時間以上かけて

ってことになるね。120kgの人は、添付文書の最初に書いてある「30分~2時間かけて」

を逸脱しているじゃないか。こういう矛盾する添付文書、やめてほしい。

まぁ、300mlを15分で投与って言ったら、ものすごい速さになるけど。

30kg以下の体重の人ってそういないから、「1本1時間以上かけて」って覚えておけばいいようだ。
関連記事
この記事へのコメント
輸液量は300mLですが、腎不全の患者には多すぎることはないですか?
2011/05/11(水) 10:50 | URL | の #-[ 編集]
腎不全にかかわらず水分制限が必要な疾患であれば、300mLの水分負荷はかなり多いと言えますよね。こういった場合は、ザイボックスの内服でよいのではないでしょうか?
2011/05/11(水) 22:02 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。