虚血プレコンディショニング

ここでは、「虚血プレコンディショニング」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糖尿病でダオニール服用中、心カテ検査の結果有意な狭窄認められた方。

ダオニールは虚血プレコンディショニングを阻害することが言われている。

昨日、循環器の医師に虚血プレコンディショニングのことを話して、

ダオニールを使用することに対して懸念があることを話したら

「じゃぁ糖尿病科の先生に聞いておきます」との返事だった。

でも、今日になってもコンサルトしている気配はない・・・。



メーカーに確認したところ、実際はダオニールつかっていると虚血時に梗塞巣が

大きくなるといったエビデンスはないとのこと。しかし、今日みせてもらった資料によると、

ある試験ではダオニール群とアマリール群に分け人工的に虚血状態を作り出させ

虚血状態の前と後で胸痛スコアが減るかどうかを比較したものがあって、結果は

「アマリールは胸痛スコアを減少させたが、ダオニールでは減少させなかった」という

データがあった。

こういった資料を見ると、虚血がある患者に対してダオニールを使っていいものか

心配になる。



今日、糖尿病の先生が病棟に上がってきたときに相談してみた。

するとやはり「あまり使いたくない」との回答であった。

現在血糖コントロールもよいためグリクラジドでよいのではないかと思うのだが。
関連記事
この記事へのコメント
 こんにちは。いつも読ませていただいております。私はSU剤のなかではアマリールを第一選択で使っていて、90%くらいがそうです。虚血の自覚症状が無い人でも、糖尿病があるだけで虚血のリスクは虚血の既往がある人と同じくらい高いので、予備群と思って警戒するようにしています。

順天堂大学の河盛教授が解説しています(うまく再生できなかったらごめんなさい)
http://sav3.m3.com/ck9a4dcb82409737d07ed127964d698fcae83e5565d7a90d2960d3cf58070ebb0fb510e688b48c2b970679e01c77e00ef22d60f946d5b8c5aa5723f74ec7e55c60568/contents/amaryl/casestudy/05/index.html
2008/09/26(金) 11:08 | URL | drarbeit #M/7AqZnU[ 編集]
コメントありがとうございます。
リンクもm3にログイン後見られました。

今回の症例に関しては、もともとの持参薬がダオニール1.25mg/日でしたので、
心不全軽快後、循環器医師がそのまま再開したものです。
ですので、「紹介元の処方はいじらない」というルールからすれば、
「ダオニールのまま続行」もありなんでしょうけど。

SU剤の第一選択薬としては、やはりアマリールなんでしょうね。
敢えてダオニールを第一選択する時というのはあるんでしょうか?
2008/09/27(土) 17:53 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
 こんにちは。
あえてグリベンクラミドを選ぶ理由は「後発品がある」ことでしょうか。コスト意識の高い患者さんのために。
後は、理由は良くわからないのですがグリベンクラミドの高容量でコントロールが不良の患者さんに対し、グリメピリド最大容量にするとかえって悪化するケースがあります。
2008/09/28(日) 17:21 | URL | drarbeit #qbIq4rIg[ 編集]
コメントありがとうございます。

>グリベンクラミドを選ぶ理由は「後発品がある」ことでしょうか。
>コスト意識の高い患者さんのために。
なるほどです。

>グリベンクラミドの高容量でコントロールが不良の患者さんに対し、
>グリメピリド最大容量にするとかえって悪化するケースがあります。

当院の糖尿病医師は、「アマリールで効かないときに敢えてダオニールに変えると
下がることがある、やっぱりダオニールは強い」といっていました。
やはりグリベンクラミドがもっとも強力なんでしょうかね。

うろ覚えですがたしか当量比は
グリベンクラミド1.25mg≒グリメピリド2mg
グリベンクラミド2.5mg≒グリメピリド3mg
グリベンクラミド5.0mg≒グリメピリド5mg
でしたよね。メーカーがこんな資料を持っていたと思いますが。
するとダオニール7.5~10mgの人ですと、
グリメピリドmaxでも追いつかないことがあるかもしれないですが、
いかがでしょうか。

あるいはグリメピリドのインスリン分泌作用と膵外作用の効き方が
個々で違うことが影響しているのでしょうかね。
2008/09/28(日) 18:09 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。