TDM勉強会

ここでは、「TDM勉強会」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさびさに勉強会に出席。

今回のテーマはTDMについて。

特に生体内リズムを考慮した投与方法というのが主題。

非常に難しいテーマで、臨床に応用するのはなかなか困難なところもあると思ったが、

これらが実用化されてくると、投与の時間をいつにすれば効果が高いのかとか、

副作用が出にくくなるとかを考慮して治療できるようになる。

将来的にはPK/PDに加え、生体リズムという要素も考慮して

治療設計しなければならなくなるのだろう。

研修センター1単位取得
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。