公認スポーツファーマシスト制度

ここでは、「公認スポーツファーマシスト制度」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事休み。ネットサーフィンをしていると、

「公認スポーツファーマシスト制度」に目が留まった。

日本アンチドーピング機構が創設するものらしく、

目的は、

「競技者や指導者に対して適切な情報提供と啓発活動を実施できる専門家の育成」なのだそうだ。

ドーピングについての教育者になるってことね。

あまりいろいろな事に興味を持たない性格の僕なのだが、久々にちょっと面白そうだと惹かれた。

我ながらちょっとマニアックだなぁ。

誰か他の薬剤師さんもこの制度に興味を持った方はおられますかね?

この資格を持つことで増える仕事量どの程度のものなのか分からんが、

現在の仕事と両立できる程度の業務ってことでいいんだろうね?

それと、日薬の会員じゃないとダメだったりするのかな?

関連記事
この記事へのコメント
こんにちは。
先日蛋白置換の事でコメントさせていただいたものです。
スポーツファーマシストについては興味があって、今年の医療薬学会年会でも自分のポスターもそっちのけで(笑)シンポジウムに参加してきました。
とりあえず2度の講習とweb上のテストで認定可能のようです。
病院薬剤師にも新たな職域のように感じましたよ。

2008/10/19(日) 15:27 | URL | dora #-[ 編集]
doraさんこんにちは。
先日はどうもありがとうございます。
いまいろいろ調べていたのですが、先日の学会でこの話があったようですね。
私はその学会には行きませんでした。
2度の講習であれば結構楽な方ですよね。テストはどうなのか分かりませんが。
「初年度は数百人を養成」とどこかに書いていましたが、
どのくらいの希望者がいるでしょうね。
実需は数百人どころではないと思ってますけどどうでしょう?

doraさんも興味おありのようですが、認定を取るつもりですか?
私は、実務としてどのような仕事があるのか、業務量はどのくらいになるのかなど、
もう少し詳細を見たいと思っているところです。
2008/10/19(日) 15:49 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
認定はとるつもりです。
シンポジウム自体の参加人数は少なかったです。

国体だけじゃなくて、高校野球連盟もドーピング検査を実施するのを検討しているようです。実需は多いでしょうね。
もう少し時間がありますから、検討します。
でも、せっかくだから1期でとりたいですね。


2008/10/19(日) 21:13 | URL | dora #-[ 編集]
>認定はとるつもりです。
>シンポジウム自体の参加人数は少なかったです。
そうですか、これまであまり認知されてなかったからかもしれませんね。
これから興味出てくる人増えたりして?
他人が「取る」というと、自分も欲しくなるのが人間の心理ってやつです。

>国体だけじゃなくて、高校野球連盟もドーピング検査を実施するのを検討しているようです。
>実需は多いでしょうね。
そうですね。実需が多いとそれだけ認定の価値があるってもんですね。

>でも、せっかくだから1期でとりたいですね。
確かに。ところでこの認定薬剤師って長期的にみて
どのくらい増やすつもりなんでしょうかねぇ?
講習と確認テストレベルの認定ならば、いくらでも増えてしまいそうですが。
2008/10/19(日) 22:47 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
いつもなるほど・・と思いつつ読ませていただいております。
病院経験の浅い私には参考になることばかりです。
スポーツファーマシスト。マニアックということですが
記事を読ませてもらい、ちょっと興味があります。
知らないで飲んでいる選手もいるんじゃないかと常々思っておりました。
2008/10/20(月) 21:28 | URL | MAO #-[ 編集]
MAOさん
いつもお越しいただきありがとうございます。
そう言っていただけると、書くための力がわいてきます。
スポーツファーマシストの詳細を調べてみてますが、
ネット上では詳しいことはあまり書いてないですねぇ。
ニュース記事に書いていた問い合わせ電話にかけないといけないんですかね。
2008/10/21(火) 22:18 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。