麻痺性のある抗不整脈薬

ここでは、「麻痺性のある抗不整脈薬」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先輩薬剤師さんから相談。

「アスペノン服用中だが、(脱カプセルして服用しなければならない理由があって)

脱カプセルして服用している。だが、麻痺性の薬剤のためか、服用後持続して咳込む上

持続して唾液も出てきてつらい。服用が困難のようであるが、どうすればよいだろうか?」

というもの。

いくつか選択肢を考えた。

①カプセルのままなんとか服用してもらう?
②オブラートに包む?
③別薬剤に変更?

①は現実的に難しいし、②はなおさら飲みにくいか・・。残るは③。


院内採用薬のうち麻痺性のない抗不整脈薬を調べたところ、

シベノールとプロノンがあった。サンリズム、リスモダン、メキシチールには麻痺性がある。

エコー所見を見てみたところ心機能には問題なさそうであった。

抗不整脈薬の使用理由は心房細動で、腎機能は悪い。

処方医に上記理由でアスペノン服用しづらいこと話し、処方薬について話し合った結果、

腎機能が悪いことが懸念されながらも、シベノール100mg/日に変更となった。


抗不整脈薬の麻痺性があるかないかで、薬剤を選択したのは初めてだった。

こんなこともあるのね。

参考書籍
錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック

   
関連記事
この記事へのコメント
患者負担の費用はかかりますが、龍角散などから発売されている嚥下補助ゼリーはいかがでしょうか?10回分で300円くらいだったと思います。
2008/10/28(火) 07:45 | URL | 北野病院薬剤部(大阪) #-[ 編集]
北野病院薬剤部の先生、こんにちは。
なるほどその手がありましたね。
以前勤めていた施設でその名を聞いたことがあるくらいで、
すっかりその存在を忘れていました。
先生の御施設では、その商品は院内の売店などで販売されているのでしょうか?
当院の売店は上場企業のコンビニが入っているので、
そういったものをおいてもらえるか難しいところです。
「外の薬局に買いに行ってください」とは、なかなか言いにくいですものね。

お値段も初めて知りましたが結構な値段しますね。
1日2回で月1800円ですか。

次同じような事例がありましたら、紹介したいと思います。
アドバイスありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。
2008/10/28(火) 21:15 | URL | cenosky #-[ 編集]
以前の職場で粉砕処方の中
アスペノンの脱カプセルをして混ぜ込んでました。

処方どおりということで調剤していましたが、その方は胃婁でしたのでそのような問題が起こらなかったのだなぁと今思います。

勉強させていただきました。
2008/11/03(月) 13:16 | URL | MAO #NUy9YUcA[ 編集]
確かに、胃ろうならば粉砕投与でも問題なさそうですね。
シベノール変更後の詳細な経過については、いろいろ書きたいことがあるものの
残念ながらこの場では書くことができません。
シベノールに変更してよかったことだけはお知らせしておきます。
2008/11/03(月) 19:23 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。