進路について考えてみる

ここでは、「進路について考えてみる」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日書いた、プログラフの記事。

プログラフ自体あまり当院で処方される薬剤ではないのだけど、

それでも自分がよく知らない薬が院内にいっぱいあるのだなぁと改めて思った。


糖尿病や循環器の病棟に配属されて、今でこそ、それらの系統の薬については

ある程度分かってきたつもり。

だけど、その他の薬ももう少し詳しく知らないといけないのではないかと

最近強く思うようになってきた。


スペシャリストは大事。だけど、僕はジェネラリストとしての幅広い知識がまず大前提に大事だと

思っているので、まだまだスペシャリストになるのには早いと思っている。


知識は勉強すれば、ある程度は増える。だけど、実際にそれを現場で活かさないと

いづれ忘れてしまうものだ。逆に、現場で必要に駆られて学んだ知識こそ忘れないものだ。

それは経験上言える。


つい先日までは、「ずっとこの病棟でいい。循環器面白い」なんて思っていたのだが、

循環器が面白いのは変らないが、ずっとこの病棟でいいとは思わなくなってきた。

そろそろ今の病棟を離れて、新しい病棟に移ってみようかと考えている。

部長に相談してみよう。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。