ボナロンは結局どれだけ起きとけばいい?

ここでは、「ボナロンは結局どれだけ起きとけばいい?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボナロン錠やアクトネル錠などのビスホスホネート剤の服用方法は、

「服用後少なくとも30分は横にならず、飲食(水を除く)並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。」

となっているが、ボナロン錠にだけはさらに、

「本剤を服用後、少なくとも30分経ってからその日の最初の食事を摂り、食事を終えるまで
横にならないこと。」

と記載がされている。

ん?結局どっち?

飲んで30分横にならないのか、それとも朝食食べ終わるまで横にならないのか?

メーカーに確認したところ以下の回答を得た。

・一般的には胃内容物排泄時間は30分程度となっているため、服用後30分経過すれば臥床可。
・しかし、人によっては30分以上かかることがあり、このような場合は朝食後摂取後以降の
 臥床が望ましい

とのこと。なんだか、いまいちな回答である。

「人によって」ってのが分からないんだから、結局は「朝食後食べ終わるまでは横になったらダメ」

って言うしかないじゃないか・・・。

しかし、ボナロンにその記載があってもアクトネルにはその記載がない。

アクトネルに対してボナロンの方が胃内容物排泄時間が長いということはないだろうし、

おそらくメーカーの安全基準で記載が違っているのだろうと思われる。

結論としてはっきりと言及しがたいのだが、おそらくはボナロンでも服用後30分経てば

ほとんどの場合問題ないのではないかと思われるがどうか?

抗コリン作用を持つ薬剤など胃内容物排泄時間が延長するような薬剤を服用中の患者や、

胃部症状がある患者、通過障害のある患者などにはより注意が必要すべきか。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。