髄液移行の良い抗生物質

ここでは、「髄液移行の良い抗生物質」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳内科医より問い合わせ。

脳膿瘍に対し髄液移行の良い薬剤を知りたいと。

しかも治療終盤であり注射ではなく内服薬を指定。

注射ならば移行のよいものあるが、内服薬はなんだろう?

いくつか書籍を調べてみるもうまく調べきれず。

ふと思い出したのが、ネットで公開されている抗菌薬インターネットブック(大日本住友製薬)

このサイトをご存知の方も多いと思うが、なかなか有用で投与経路や臓器移行性、

排泄経路などを絞り込んで検索できる。これを使って調べてみた。

投与経路「内服薬」、移行性「きわめて良好」で絞り込むとホスミシンが抽出されてきた。

しかしながら常用量×3以上の用量においてとの注記がある。

今回本当に使用するならば髄液移行を目的として使用した症例などさらに調べてみる必要がある。

移行性「良好」は院内採用薬では該当なく、「あまり良くない」でようやくサワシリンが該当。

しかも常用量×3以上の用量においてとの注記あり。

結局のところ、内服薬で髄液に良好に移行するものは当院ではなかなかないようである。

医師へ上記回答し協議した結果、サワシリンとなった。
関連記事
この記事へのコメント
こんな抗菌薬の検索サイトがあったんですね。参考にさせて頂きます。
ありがとうございます。
2008/12/17(水) 13:35 | URL | 薬剤師A #-[ 編集]
サイトのことは以前から知っていたのですが、
実際に問い合わせで活躍したのは今回が初めてなのです。
確かに役に立ったと感じています。
今回のような問い合わせの時には検索の一助となると思いますよ。
2008/12/17(水) 21:31 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。