こけた老婆

ここでは、「こけた老婆」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝いつもの道を通ってバイクで職場へ向か途中、

歩道の自動販売機前で、パジャマらしき服を着て

ひざまずいている女性の姿が一瞬目に入った。

見えた最初は、自動販売機のおつりを取っているのか、

もしくはこんな寒い中パジャマ姿のようだったので、住所不定の人か?

とも思ったわけだが、現場を少し過ぎ去った後も気になって、

車道脇にバイクを止め後ろをずっと見ていると、

どうやら、本当にひざまずいていてなかなか起き上がれなさそうな感じ。

「助けにいく?」「もう少し様子みる?」と自問自答をしながらじっと動向を見ていると、

別の通行人がその女性の前を一瞥しながら何もせず通り過ぎていった。

「ん~、あの人が間近で見て、なにもしないってことは、大丈夫な感じなのかな?」

と思ったが、女性は起き上がって自動販売機の前に手をついてもたれかかって

立ち止まっているのがやはり気になったので、

歩道の上をバイクで逆行しようとUターンした次の瞬間、

その老婆の姿が見えなくなった。どこに行ってしまったのか?


パジャマ姿で朝の寒い中歩いているってのは、やはり普通じゃないよなぁ。

しかもひざまずいていたわけだし。認知症とかあったのか?

結局、気になりつつも何もできずじまいで、もう少し早く行動すべきだったと反省。

本当に大丈夫だったか心配だなぁ・・・
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。