早めに夜勤入り

ここでは、「早めに夜勤入り」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日の日勤薬剤師さんがインフルエンザに罹ってしまったらしく、

朝一で部長から電話があった。

夜勤は16:30からなのだけど、今日は少し早めの14時から出勤して夜勤入り。

インフルエンザはもう終息するころなんだろうけど、その薬剤師さんのほかにも

医師や看護師も罹ったみたいでタミフルとリレンザ出した。

うつらないようにしないとなぁ。もうすぐ家の引越しがあるから病気はできない。



夜勤自体はいつものようにヒマ。

なので、先日から続けているインタビューフォームのPDFをダウンロードしまくってた。

ようやく一通りダウンロードし終わって、現在PDFがない薬剤のリストアップ中。

逆に今回、紙では保存していなかった薬剤のインタビューフォームのPDFも見つかって、

情報が少し充実した。

それから、院内採用ではなくなった薬剤の紙媒体のインタビューフォームをどう取り扱って

いいのか困っているのだが、他の施設ではどうしているのだろうか?

この際、現在採用していない薬剤の紙のインタビューフォームはまず最初に廃棄して

しまおうと思っているのだが・・・。


今回のインタビューフォム電子化計画について、友人などから情報を得たり

アドバイスをもらったが、他施設ではインタビューフォームを電子化しているところはなくて、

紙媒体であることがほとんどのようである。たぶん、全国的に見ても紙が主流なのであろう。

電子化するにはまだ検討の余地がありそうであるが、

当面は、院内採用薬のインタビューフォームは電子と紙を共存させて、電子のみで

問題がないようであれば最終的に紙を処分しようと考えている。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。