資料完成

ここでは、「資料完成」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来週の症例検討会で話す資料が、ようやく一通り出来上がった。

内容は先日記事にも書いたとおり、クロピドグレルとPPIの併用についての話題。

国内での報告はまだほとんどないため、今回資料を作るのに大変だったのが、

英文の論文を読まなければならなかったこと。

フルテキストで読もうもんなら、どれだけ時間がかかったことか。

出来上がった資料に、論文の内容やFDAの声明文なども載せたけど、

ヘタに和訳して間違えるといけないので、英文のままのせた。

あとは当日和訳しながら話せばいいかなと。


英文を読むのが大変だったけど、それなりに収穫もあった。
 ①医療英語を読むのに慣れてきた。苦ではなくなった。(もともと英語は好きなほうだったんだけど)
 ②論文検索の仕方が少し上手になった(気がする)。
 ③海外の出来事にも視野を広げられた。
 ④海外の医療サイトで有用そうなものを見つけた。


今回の資料のデキはまぁまぁだと思うし、テーマが「薬物相互作用」であるだけに、

薬剤師が医療関係者向けに話す内容としてふさわしいものになったんじゃないかと思う。


この症例検討会などでの発表を経験して、いつも思うのは、

「資料作るまでは大変だけど、作る過程で得られたものはものすごく大きい」ということ。

だから、発表の話が来たときは、いつも「え~」とか否定的に言いながらも半分は、

「自分のためにもやるか~」って思ってやってる。

人に情報を提供して、尚自分も成長できるのならこれほどすばらしいことはない。


(今回資料作成のために参照・引用した論文やサイトを近日リンクしようと思います。)
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。