服薬指導について紹介

ここでは、「服薬指導について紹介」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日記事にも書いたとおり今日が地域診療懇親会の日で、

開業医の先生向けに服薬指導について紹介してきた。

内容は、特に大したことは話さなかったから全くといていいほど緊張しなかったのだけど、

開業医の先生方の質問は答えるにはなかなか厳しいものがあった。

①「サプリメント、健康食品を持ってくる患者に対して薬物との相互作用はどうなのか、摂取させていいものか迷うことがある?どのように取り扱ったらいいのか困っている」
②「自宅での服用に関して、多科から薬をもらっていると薬の管理がしっかりできていない場合が多く見受けられる、このような服薬不安のある患者に対して何か良い対策はないものか?」
など。

あと、当院の服薬管理方法について、「服用一回分ずつ箱に準備しておき、それを服用すると良い」
と紹介したのだけど、これについては、

③「PTPは今は誤飲の防止目的から、真ん中から切り取れないようになっている。お達しも来ているが、誤飲の懸念はないのか?実際にオタク(当院)からの紹介患者で2件ほどPTPのまま服用してしまった事故が起きている。ちなみにこの2件はともに認知症などの理解不良例ではない」との質問。


他施設では③については、入院患者の服薬管理や、

退院後の服薬管理についてどのように指導しているのかなぁ?

やはりPTPは2錠分と1錠ずつに切り離したらダメなのだろうか?

PTPを真ん中から切り離さずに、上手に服薬管理ができる方法をご存知の方がおられましたら、

是非教えてください。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。