PTPシートのまま誤飲する事故

ここでは、「PTPシートのまま誤飲する事故」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事のつづきです。

まずは当院の現状からお話しすると・・・。

上手な服薬方法の一例として、患者さんに以下のような方法を紹介しています。
「朝・昼・夕と一回分ずつ箱に事前に準備しておき服用時間になったらそこから取り出して服用する」
この具体的なやりかたとしては、
①箱は100円ショップなどで3連4連に箱がつながっている物や、仕切りで箱の中が分割できるものを準備。(調剤薬局などで売っている1週間セット箱でも可)
②例えば服用数が1回1錠の場合は、PTPシート(2錠)からハサミで1錠だけ切り離し箱に入れる
③準備時はPTPシートのまま準備しておき、服用時間になったらPTPシートから取り出して服用。


で、今回指摘を受けたのが、②の手順。

「PTPシートは誤飲防止のために1錠ずつに切り離せないようになっている。
 これを1錠に切り離すよう指導することは問題があるのではないか?」

という内容。

しかし、そう言われてもなぁ・・・1錠ずつに切り離さずに上手に服用する方法ってあるのだろうか?

唯一③で「服用前までPTPシートのまま保存させる」のではなく、PTPシートから

取り出して裸にした状態で準備させることで誤飲は防げるが、吸湿・遮光などの問題が生じる。

また、②で1回分ずつではなく当日翌日の2回分ずつ準備すれば、

切り離さずに準備できるわけだが、これだと今度は2回分一緒に飲んでしまう危険性が生じる。



どの方法も一長一短であり、患者服薬向上、安全性確保などのすべての条件を満足する方法は

ないように思える。

もし、「当院ではこうしている」とか、「コレで完璧!」という方法があれば

ぜひ教えていただきたいと思います。



病院勤務の友人にも、この件に関してどのように服薬指導を行っているか質問してみたが、

だいたい当院と同じような状況であったし、

もし、患者が1錠ずつに切ってセットしていたり保管していたとしても、

切り離さないよう注意することは特にしていないようだ。私もそのような注意をしていない。

そのような注意をしている人はどのくらいいるのだろうか?

ただし、もらった薬をすべて1錠単位に切って保存している人をたまにみかけるけど、

これでは、確かにPTPシートに入ったまま薬を、「そのまま飲む薬」と勘違いしてしまう危険性が

あるので、これは望ましいことではないと思っている。



職場で昼休みに居合わせたみんなと、ディスカッションをした。

結論は出なかったのだけど、既述のような問題・対策意見が同じように出てきた。


今後、現在の服薬方法を紹介し続けていくのならば、

「1錠に切り離すことで誤飲の危険性が高まります」との注意喚起を

必ず付け加えていく必要があるかと思っている。

まぁ、いくら注意喚起しても、「うっかり誤飲」は防げないのだけど・・・。



そうだな・・・この問題はメーカー側にも訴えていかないといけないのではないか?

リボトリール、ハルシオン、バファリン、フェノバールのような包装がいいのかも。

仮に誤って飲んでも食道を傷つけない(傷つけにくい)だろうし。

まぁ薬剤師にとっては、全部バラすときに大変な、薬剤師泣かせの包装だけど。

患者さんの安全確保には望ましい包装だろう。


あるいは素材の改良ってことで、誤って飲み込んでも食道を傷つけないような

鋭利でなく柔らかい素材のシートを開発・使用するようお願いしたい。


PTPシート誤飲は非常に危険な事故。

今回のような問題についても意識・実態調査のアンケートとってみると良いかもしれません。
関連記事
この記事へのコメント
PTPシートの誤飲防止はなかなか難しいですね。

この件でブログ書きました。
こちらにもリンクさせて頂きましたのでご報告します。
よろしくお願いします。
2009/06/19(金) 21:52 | URL | saty #-[ 編集]
いつもブログ拝見させていただいています。新米薬剤師でまだ学生の身であり、調剤薬局の経験しかないので病院薬剤師さんのお話はとても新鮮で興味深く勉強になります。

私のいる薬局では誤飲の可能性ある方には大抵一包化をしています。
一包化しないときは、1錠ずつきったものを1回分ずつセロハンテープの上に並べて、カレンダーに張るように指導しています。(わかりにくい表現かもしれませんが。。。)
セロハンテープを口に入れるというのは大抵のかたがしないですし、もし口に入れようとしても、隣の者とくっついていたり、ピロピロしていたりと口に入れるモノが大きくなるので間違えにくいかなと思っています。
たくさんお薬ある方だと対応し切れませんが、一回に3~4錠なら、大きいカレンダーを使えばはれるようです。

でわでわ、お仕事がんばってください。
2009/06/24(水) 17:52 | URL | dim #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

>誤飲の可能性ある方には大抵一包化
この点に関しては、当院でも同じように対処しています。
PTP誤飲は、認知症でもないような普通の方が、ついうっかりとか、焦っていてとか、ぼんやりしていて、というのが多いようです。

一回に服用する数が多いよりも、むしろ少ないほうが、誤飲してしまいやすいのではないかと思いますがどうでしょうか。たくさんあると、PTPのままでは、さすがに口に入らないでしょうし。この詳細は、PTP誤飲の症例をよく調べてみないと分かりませんが。

「セロテープで貼る」
確かにこれだと一緒に飲んだりはしなさそうですね。参考にさせていただきます。ありがとうございます。
2009/06/24(水) 21:52 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。