アピドラ(グルリジン)の説明会

ここでは、「アピドラ(グルリジン)の説明会」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メーカーさんによるアピドラ注の説明会があった。

アスパルトよりも、グルリジンの方がより早く効いて、

より早く薬効が減弱すると考えればよいのかな。


両剤の使い分けは?といわれると・・・ 

個々の患者の血糖推移によって使い分けるしかないのかもしれない。

説明会でもMRさんはアスパルトの使い分けに関しては、はっきりとは発言せず、

なかなか苦し紛れに言っていた感じだったし。

これから使い分けが確立していくのでしょう。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。