高血圧教室 降圧薬について

ここでは、「高血圧教室 降圧薬について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外来患者さん向けに薬の話をした。今回のテーマは降圧薬について。

去年3月にもほとんど同じテーマで話したことがある。

参加者は20名弱で今回はちょっと少なめだった。

コンテンツは、①降圧薬の服用意義 ②薬の種類、効き方、副作用 ③合剤について


患者さんにとっては薬の話というのは多くの場合、難しいんじゃないかって思う。

特に薬の作用機序なんてのは、たぶんほとんど理解できないんじゃないかと。

だけど、ここを話さないと、例えば今回の場合だったらどれも「血圧を下げる薬です」の

同じ一言でまとまってしまい、違いが分からなくなってしまう。

なので、少しでも理解してくれたらって思って、できるだけ噛み砕いて話している。


今まで高血圧教室で話したことのあるテーマとしては、

降圧薬、心不全用薬、抗不整脈、頭痛薬、糖尿病薬、めまいの薬など。

話した中で、たぶん一番患者さんに取っ付きがわるかっただろうテーマは抗不整脈薬かなぁ。



毎回、最後にアンケートをとっているのだけど、

今回の参加者は皆さん理解のよい方が多かったようで、

内容が「少しわかりにくい」と答えた人は一人だけで

残りは「分かりやすかった」以上の評価だった。

この評価がいいと、話したこちらとしても安心します。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。