アムビゾーム注使用時の注意

ここでは、「アムビゾーム注使用時の注意」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事に続きこれまたプレアボイドでよいのかな。

肺アスペルギルスのためにアムビゾーム注開始となった症例。

他服用薬剤 
バルサルタン
プラバスタチン
メトホルミン
ST合剤
ファモチジン
インスリン
プレドニゾロン注
(他数種あり)



アムビゾーム注の特徴を考えて次のような項目をモニタリングすることにした。

・電解質 血清カリウム値、血清マグネシウム値の推移
・腎機能 S-Creの推移
・相互作用:ステロイド併用により低カリウムを増悪させることがある
・貧血の有無:75%の症例に骨髄抑制のための貧血を生じる



経過観察中にS-Creは投与前0.5に比べ徐々に上昇し1.0になったため、腎機能悪化が懸念された。

推定Ccr<50mL/minと算出された。(Cockcroft-Gault式より)

主治医へメトホルミンは軽度腎機能低下状態でも禁忌であることを告げ、メトホルミンは中止となる。

インスリンでコントロールすればメトホルミンの服用は非必須と思われる。


また、今回の症例では問題とならなかったが、アムビゾーム使用時には次のような注意も必要。

希釈・溶解の注意:注射用水で溶解し、5%ブドウ糖で希釈
単独投与
DEHPフリーの輸液セットを使用
投与時関連反応(発熱、悪寒、悪心嘔吐、頭痛、背部痛など)
大豆アレルギーの有無


参考資料:添付文書、今日の診療2008
関連記事
この記事へのコメント
おぉ、ちょうど今日Candida glabrataにアムビゾームを提案してきたところです。
腎盂腎炎→菌血症でフルコナゾール(grabrata感受性悪い)→ミカファンギン(肝機能上昇)といった経過でした。
肝機能が上昇していたので、ボリコナゾールも使いづらいところでした。

あまりにもタイムリーだったので、思わずコメントしてしまいました。
2009/12/22(火) 22:46 | URL | dora #-[ 編集]
抗真菌薬は毒性が強いものが多いので、副作用のモニタリングは重要ですよね。
2009/12/23(水) 08:55 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
始めまして。自分は4年前から鬱病に悩まされているシンと申します。精神科で色々薬を試したのですが改善せず、自分でも薬の勉強をしたいと思い訪問させて頂きました。自分も闘病記のブログを開設したので良かったら遊びに来て下さいね。日々の過ごし方、過去のトラウマ、ネットビジネス、面白裏情報等自分が生きる糧となれるようなブログを目指してます。

http://blog.livedoor.jp/dreamcatchshin-zibunsagashi/

今後とも勉強させて頂きます。宜しくお願い致します。また訪問させて頂きます。
応援ポチ。

2009/12/25(金) 18:44 | URL | シン #-[ 編集]
シンさん
コメントありがとうございます。
こちらの記事は同業者向けに書いているので、一般の方には難しいところも多いかもしれません。
こちらこそ今後もよろしくお願いします。
2009/12/25(金) 22:03 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
現在主人は間質性肺炎で入院中で、肺は落ち着いてきたのですが、尿にガンジダが+3という数値が出てアムビゾ―ム点滴を使用するそうです。9月には劇症肝炎の手前となり、やっと落ち着いた矢先なので心配です。ちなみにステロイド剤は、いろいろ服用し、現在デカドロンを使用中です。+3の数値は、重いのですか?アンビゾ―ムを使用して肝臓が心配でたまりません
2012/11/01(木) 10:14 | URL | 心配ママ #-[ 編集]
私はご主人様の主治医ではありませんのでご質問の内容にはお答えいたしかねます。

お役にたてず申し訳ありません。

ご心配な点は、ぜひ主治医へお尋ねくださいますようお願いいたします。

ご主人様の状態が早くよくなられることをお祈り申し上げます。
2012/11/01(木) 20:43 | URL | cenosky #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。