後発医薬品

ここでは、「後発医薬品」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝の朝礼で部長が言ってた内容。

調剤薬局で、医師の許可なく後発医薬品で調剤してもよくなるとのこと。

具体的にいうと、

今までの処方箋では、医師の判断で後発医薬品での調剤可ならば、

医師がサインをしていたが、

今後は逆になり、医師の判断で、後発医薬品の使用が不可なら、サインをする。

つまりサインがない限りは、薬剤師と患者との話し合いで、

後発医薬品を使用するかどうか決めてよいということになるらしい。

調剤薬局において、後発品を30%以上使用していたら加算がつくようになるんだとさ。

今後入院患者の持ち込み薬の後発品含有度がますます増えそうやね。

ところで、もし後発品に変えた場合に、処方箋発行元の病院にどのように連絡をするのか?

といった問題もある。

一つ一つ連絡が来ていたら大変なことになるだろうしねぇ。

しかし、厚労省も医療費削減に必死やね。

これで、どのくらいの削減効果を見積もっているのかわからないけど。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://reboundex.blog100.fc2.com/tb.php/38-da20911e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。