薬剤師履歴⑥ 職場3号→またもや転職(つづきその2)

ここでは、「薬剤師履歴⑥ 職場3号→またもや転職(つづきその2)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安月給ながらも日々お気楽に仕事しながら、問題点を改善しつつ働くこと数年。

平凡な日々の中、ある日夜突然自宅に一本の電話が鳴ります。

現在の私が勤めている職場【職場4号】の薬局長から、入職の誘いでした。


この病院は私にとって魅力的で以前から働きたいと考えていて、

社会人になってからも、職員募集がないときでも電話したり履歴書を送ったりして

自己アピールだけはしていたのです。

その思いが伝わったのか薬局長が履歴書を見て電話をしてきてくれたのです。

こうして迷わず転職することを決めます。



職場4号の概要は、

総合病院 300床くらい 薬剤師数15名くらい 年間休日120日くらい 当直あり

給料の総支給額は、職場3号に比べて100万以上増えました。

職場3号でも記した、「仕事充実度」「拘束時間(勤務時間)」「給料」のバランスですが、

この職場では、

仕事充実度 8点
拘束時間(勤務時間) 8点
給料 8点

オール8点ってところですかね。残り2点分はまぁ最大の理想を求めたときってことで。

ということで、現在の職場にはとても満足している状況です。

勤務継続年数ももっとも長くなり更新中です。

もちろんいろいろなことを経験したいという気持ちに変わりはないので、

条件が合致する職場があればまた転職を考えるかもしれません。

ですが、この職場4号ほど満足できる職場以上のところが他にあるのか?とも思うので、

今のところ転職することは考えていません。

こうして「転職人生」は落ち着き今は安定した生活をしています。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。