どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座

ここでは、「どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座 (ディスカヴァー携書)

       


最近お仕事熱が低迷してきているのだけど、こういうときに無理にカラ元気だしてもねぇ?

って事で、久々に本屋さんをぶらついてきた。

こういうときには深く考えずに思い思いのまま店内をぶらくと、

不思議なことに、今自分が最も必要としている本に出くわすものだ。

自分は偶然見つけた本だと思っているけど、実は無意識にそういうものを探し求めているんだろう。

今回買った書籍はコレ。

結論から言うと、

皆に平等に与えられた「限られた時間」の中で、いかに有効に自分の能力を上げいかに成果を上げるか

が書かれている。

今まであまりこの手の本は読んでこなかったけど、

感想としては当たり前のことも書いてあれば、現状の実生活で改善すべきことも見つかった。

仕事熱低迷期の今だからこそ、読んで良かったと。

「だらだらやるタイプ」「オレって仕事効率悪いなぁ」とか思っている人には薦められる書籍。


目次:
「第一章 時間力を高める考え方」
「第二章 時間力を高める技」
「第三章 時間力を高める習慣」





この本読んで、個人的に実生活習慣で反省し改善しようと思ったこと。

「第一章 時間力を高める考え方」

1)後ろ向きの時間を減らす
あ~、コレが長いんだなぁ私。一度後ろ向きに入り始めると、底打ちするまでが結構ながい。
たぶん、長期的なインターバルでいくと数ヶ月単位で仕事熱が上下してる。今かなり低迷。
 「後ろ向きの時間自体プラスに影響することはないので、さっさと気分を切り替えてしまえ」という筆者の主張
ごもっともです。

2)目的と目標を持つ
なぜ自分は仕事をするのか?私は薬剤師の仕事を通して何をアウトプットするのか?
仕事の価値観、社会における自分の存在意義を改めて考えさせられます。
また「今最終の目的が見つかっていない状態なら、まずは目先の目標を立てよ」と主張。
簡単な目標を1ヶ月単位で立ててみるとするか。

「第二章 時間力を高める技」
3)読書力を高める
「自己流で物事をやってはならない、まずは基礎を学んでからその次にアレンジせよ」
「基礎を学んでこそ、その後の仕事効率が上がる」と主張。
何事も基礎が大事ってことは分かる。しかし長年やってきた習慣はなかなか変えられないなぁ。
まずは、自分に必要と思う分野の書籍を乱読しようかなと。

「第三章 時間力を高める習慣」
4)適当に仕事をする人をパートナーに選ぶ(→これがダメということ)
大きな声では言えないが、どこの職場にも適当に仕事する人っているよなぁ・・って自分か!
確かに周りにはテキトー君はいるんだけど、その前に自分がテキトー君では絶対にダメだ。
人のこととやかく言う前に、まずは自分がきっちり仕事しないといけない。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。