学生実習用DI業務

ここでは、「学生実習用DI業務」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウチの薬局では一応DI室は設置しているしDI担当者もいるのだけど、

ほとんど十分な活動ができていない。

月に一度程度のDIニュースを配信する程度で内容は、

医薬品・医療機器等安全性情報のまとめや新規採用医薬品情報が主。



学生実習担当の先輩薬剤師さんから聞く所によると、

実習の中でDI業務の研修というのがあるらしい。

それで、学生実習担当の先輩薬剤師さんから学生実習用の資料作成のオファーがきた。

ん~、実際の活動がほとんどできていない状態で何を学生さんに教えられるというのか・・・。



今回の診療報酬改定で「医薬品安全性情報等管理体制加算50点」が新設されているが、

当院ではまだこれを加算していない。

ここを加算できるよう業務を展開しようという話にはなっているから、

今後はもう少し業務を充実できるようになるのではないかと思っているけど。

医薬品安全性情報等管理体制加算50点 (薬剤管理指導料の初回算定時)
[施設基準]DI室における副作用情報等の管理、副作用発生時の関連情報の提供体制、病棟薬剤師とDI室薬剤師の情報共有、医薬品業務手順書の作成




今回のオファーは、学生さんにDIニュースを作成してもらうためのマニュアル作成。

あるテーマを元に模擬DI(実際に発行まではしない)を作ってもらおうと。

ここで、必要とされる能力は、情報収集力や情報の評価力なんてのは当然なのだけど、

資料を作成するに当たって、文章力や構成力なんてのも必要になってくる。

パソコンで作成するなら、それらの作成ツールの知識も必要。


ところで、最近の学生さんってみなさん

「Microsoft Office」のWord、Excel、Powerpointなどは当然のように使いこなせるのかなぁ?

その辺がよく分からない。少なくとも自分の場合は社会人になってからやっと使えるようになったけど。

これからは、これらのツールが使えないと、DIニュース作成だけの話にとどまらず、

仕事をしていく上で業務効率が変わってくると思うんだけど。


来月あたりには早速学生さんが実習にやってきそうなので、

学生さんがどの程度できるものなのか見させてもらおう。
関連記事
この記事へのコメント
1年生の段階から触らされますし、パワポでの発表もさんざんやらされます。
みんないつの間にできるようになっているのか不思議なくらいできるので焦りました。
卒業研究をする前にはほとんどみんなわかりやすくて図や動きを的確に使った見事なパワポ使いになってます。
2010/10/31(日) 15:17 | URL | 旧設6年制の学生です #SFo5/nok[ 編集]
自分が大学生のときはofficeなんてまともに使えませんでしたよ。
最近はみなさんあたりまえのようにofficeを使いこなしてるようですね。
そう考えると今後社会人としてやってくる人たちに逆に教えてもらわないといけないですねぇ・・・。
まぁそこはギブアンドテイクってことで。
2010/10/31(日) 17:31 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。