シムビコートの吸入操作

ここでは、「シムビコートの吸入操作」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
院内でシムビコートの吸入操作の勉強会。

呼吸器科の病棟を担当していながら、そういえばこの薬についてまともに吸入指導を行ったことがないなぁ・・・




吸入操作については簡単だと思ったけれど、

いくつかの問題点や注意点を見つけた。


①初回のみ3回カラ回しが必要
 →人によっては、初回のみならず毎回カラ回しをやってしまう人がいるかも?
 →又は、いつの日からか初回のカラ回しを行うことを忘れてしまって、
  使い始めの3回分を無意味に吸入する可能性がある

②残数目盛りがわかりにくい
 →赤ラインのゼロが表示されても、残り1回分ある?もうない?って惑うくらい見分けにくい。
 →残数ゼロになったときに回転しないようにしてくれればいいものの、
  いくらでも回るので終了したのかがわかりにくい

③「カチッと言う音でセットを確認する」とのことだが、難聴があると判断しづらい

④何の意味があるのか知らないが、吸入部上部が回転する



また、余談だけれど次のことも知った。

⑤薬を1回セットした後吸入せずに、その後何度回転しても1回分のみの薬剤の充填となる。
この場合、無駄に回転したとても実際の薬剤残量は低下せず、カウンターのみが減る。
(すなわち、カウンターの残数がゼロになっても、まだ薬が残っていて吸えるということ)

⑥60回分吸入(or30回分吸入)の製剤であるが、実際には薬が少し多めに入っているので、
設定回数以上吸入できる。


⑥は微妙だなぁ。余分に入っているとは言え、ゼロになった時点で実際にあと何回分残っているかは正確には不明だから結局は使えない。
だけど⑥は②の問題を少しだけ解決してくれるかも・・。
ゼロ表示後1回分くらいは問題なく吸えるだろうから。
関連記事
この記事へのコメント
当院でもシムビコートを採用しています。先生の言うように【残数目盛り】が見難いというのは高齢者では致命傷の欠点と言える様な気がします。採用にはなりましたが、思ったほど処方されている印象がないのが現状です。
2010/08/01(日) 17:59 | URL | みどりまる #-[ 編集]
残数目盛りは本当に見にくいですよね。
一回分のほんのちょっとの動き、微妙すぎます。
2010/08/02(月) 06:45 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
シムビコートを吸入している喘息の患者です
ああもう、思ってたとおりのことを問題点として書かれてますね~

余談の⑤と⑥は知りませんでした

残数がゼロになったら回転しないようにしてくれるといいですよねぇ
改善してくれるんでしょうか
2010/08/03(火) 11:46 | URL | konyami #jTb3Dw/o[ 編集]
konyamiさん
>残数がゼロになったら回転しないようにしてくれるといいですよねぇ
>改善してくれるんでしょうか
本体そのままでの改善はされないんじゃないでしょうかねぇ。私の勝手な想像ですが。

⑥は、どのくらい多めに入っているのかは不明ですので、定められた回数を超えての使用はお控えください。
2010/08/04(水) 22:14 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
説明は口頭でしていただいたのみだったのでこの記事はとても参考になりました。
特に初回だけ3回すのが本当なのかとても不安だったんですよね。
そんな大事なことは本体に書いておくか説明書をつけてほしいものです。
2013/10/06(日) 22:56 | URL | 初使用者 #jVHfAgrc[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。