一包化された持込薬の服用指示変更

ここでは、「一包化された持込薬の服用指示変更」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院患者さんの中には院外から持ち込まれた一包化された薬を継続して服用することは多々あると思います。

一包化内の薬が全て続行ならばなんら問題は生じませんが、

例えば、一包化内のワーファリンだけ中止とか、糖尿病薬だけ中止といった一部中止指示も出されることは多いです。

その場合、みなさんの施設ではどのように運用されていますか?

是非お聞かせください。


一包化内(持参薬)の一部中止指示をどのように取り扱いますか?

指示を一切受け付けない。その一包化薬は使用せず新規に院内処方する。

指示を受け付け、薬剤師が該当薬剤を除く。看護師には原則触らせない。

指示を受け付け、主に薬剤師が該当薬剤を除くが看護師が除くこともある。

指示を受け付け、主に看護師が該当薬剤を除くが薬剤師が除くこともある。

指示を受け付け、看護師が該当薬剤を除くが薬剤師は原則触らない。

上記以外の対応





-Mini Vote-

関連記事
この記事へのコメント
はじめまして。
関東で病院薬剤師をしているおちょこと申します。

携帯では、アンケートがうまく表示されなかったので、こちらに回答させてください。

当院では、指示の変更があった場合は主に薬剤師が薬を抜きます。
しかし、病棟常駐ではないため、看護師が薬を抜くことも少なくないです。
その場合もできるだけ薬剤師が早期に関われるようにしています。

持ち込んだ薬に関するトラブルやインシデント・アクシデントは起こりやすいので、更に薬剤師が介入していけるように検討中です。
2010/11/17(水) 23:15 | URL | おちょこ #-[ 編集]
携帯でもこのサイトが見られるんですか・・。まともに表示されるんですかねぇ?
わざわざこちらにご回答いただきましてありがとうございました。
2010/11/18(木) 10:51 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
同じく携帯から見ているので、こちらに回答を。

当院では指示は受け付けず新規処方になります。

理由は、色々とありますが再調剤とはいえ調剤行為なので、薬事法でいう医師の処方せんに基づいて調剤~の件に反しますので。
2010/12/16(木) 20:28 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

>再調剤とはいえ調剤行為なので、薬事法でいう医師の処方せんに基づいて調剤~の件に反しますので。
実は当院においてもこの部分が引っかかっており、どうすべきなのか悩んでいたところなのです。
(ちなみに薬事法ではなく薬剤師法だと思います)

薬剤師法 より引用
第23条 
 薬剤師は、医師、歯科医師又は獣医師の処方せんによらなければ、販売又は授与の目的で調剤してはならない。
 薬剤師は、処方せんに記載された医薬品につき、その処方せんを交付した医師、歯科医師又は獣医師の同意を得た場合を除くほか、これを変更して調剤してはならない。


上記の文言に忠実に従えば、先生の御施設のように、

「持込薬の変更は一切受け付けず変更時は新規処方する」のが最も正当な手順になると思います。


反面、アンケート結果にも示されるように、12/22現在では、

大多数の施設(重複回答があるかもしれませんが、全回答89中83)では、

「変更指示を受け付け主に(又は原則)薬剤師が対処」としており、

「新規処方で対処」しているのはわずが89中3しかありません。

「新規処方で対処」がこんなに少ないとは予想外でした。

今回の簡易調査により実際の現場では多くの薬剤師が

一包化された持込薬の服用変更指示に介入していることがわかりました。

薬剤師法の文言があるにも関わらず、

多くの施設でこのような体制になっているのはどのような理由があるのでしょうか?

やはり、第一に「経済的な医療を行うため」でしょうか。

そして第二に「持込薬の管理は看護師でなく薬剤師が行うべき」と考えているからでしょうか。



個人的には、薬剤師法に合法的に従いつつ持込薬に手を加えることができる方法はないものかと探しています。

他施設では薬剤師法の文言をどのように解釈しているのか知りたいところです。
2010/12/22(水) 23:25 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
当院では調剤変更のための処方箋を発行してもらい、それに基づき再調剤しています。
DPCのため、持ち込み薬を使わない訳にはいかないのです。
2011/03/08(火) 17:45 | URL | #-[ 編集]
現状を教えていただいてありがとうございます。「持込薬を使わない訳にはいかない」全く同意です。
2011/03/09(水) 10:24 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
 初めてコメントさせていただきます。
 当院(1000床以上)では,原則,ナースがやっています。現実問題として,これまで勤務したどの病院でも,薬剤師さんの数が全く足りなく,病棟の患者さんにまで手が回っていないのが現状です。(ある大学病院では,夜間は,薬剤師さん一人で,救急外来から病棟処方まで担当するそうです) 従って,ナースが薬を抜いたり(場合によっては研修医も手伝ったり)しています。
 ただ,持ち込み薬から薬を抜くのは,DPCの観点からは必要ですが,事故が起きるもとにもなるので,我々Dr.サイドとしては,出来るだけ薬を抜く手間が生じないような処方変更を心がけている側面もあります。
2011/04/27(水) 13:19 | URL | Q #mQop/nM.[ 編集]
現状を教えていただいてありがとうございます。
当院では看護師が行うこともあれば薬剤師が行うこともあります。

>薬剤師の数が足りない
どこも同じような状況ですね。速やかに人員配置基準の見直しを行っていただきたいと思います。
2011/04/27(水) 15:49 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。