退院時薬剤情報管理指導料算定してますか?

ここでは、「退院時薬剤情報管理指導料算定してますか?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退院時薬剤情報管理指導料を算定して、退院時に持って帰る薬の内容を提供したり

服薬指導を行いたいと思っているのだけどなかなかそこまで手が回らないのが現状。

算定する上で何が大変に感じているかというとここ。

B014 退院時薬剤情報管理指導料 の一部抜粋
入院中に使用した薬剤のうち、どの薬剤について手帳に記載するかは、患者の病態や使用する薬剤の種類によるが、少なくとも、退院直前(概ね退院前1週間以内)に使用した薬剤及び入院中に副作用が発現した薬剤については記載する。副作用が発現した薬剤については、投与量、当該副作用の概要、投与継続の有無を含む講じた措置、転帰等について記載する。


「少なくとも、退院直前(概ね退院前1週間以内)に使用した薬剤について記載する」というのがネックになっている。

服薬指導支援システムを導入しているものの、今回の要件を満たすように十分に開発されていないため、

現状で算定するためには、手書きするか手作りで文書を作成するしかない。

お薬手帳という限られた紙面に過去の使用薬剤を書き込む行為がかなりの手間となるなと。


みなさんの施設では、退院時薬剤情報管理指導料を加算していますか?

よろしければ以下アンケートにご協力ください。
※選択肢の数字は、「退院時薬剤情報管理指導料加算患者数/退院時薬剤情報管理指導料加算可能患者数」です。


退院時薬剤情報管理指導料を加算していますか?

91%~100%

71%~90%

51%~70%

31%~50%

11%~30%

0%~10%





-Mini Vote-


               
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。