放射性医薬品管理者は誰ですか?

ここでは、「放射性医薬品管理者は誰ですか?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、放射線技師さんと雑談の中で放射性医薬品の話になった。

技師さん「本当は薬剤師が薬の管理者にならないとダメなんじゃないの?この前ガイドラインでてたよね?」

あ、そういえば出てたな、ガイドライン・・・。あんまり真面目に読んでなかったけど。


先月の話だけど、日本核医学会、日本核医学技術学会、日本放射線技師会、日本病院薬剤師会の

4団体から「放射性医薬品取り扱いガイドライン」が出されている。

このガイドラインの中の薬剤師に関する記述で気になったのはこちら。

第1部 作成の目的
検査に使用される放射性医薬品は、薬事法に定められた医薬品であるため、その調製は薬剤師が行う必要がある。


現状では、当院では調製は薬剤師は行っておらず医師が行っている。

第1章 放射性医薬品の管理
1.管理者
医療機関の管理者は、放射性医薬品の保管・調製・施用及び品質保証等に関する安全確保を図るため、当該医療機関の薬剤師の中から放射性医薬品管理者を指名する。


管理者は「薬剤師の中から」って限定されている。ちなみに当院ではその管理者は誰なんだろう?
放射線技師長か放射線科医かな?聞いてないからよく知らないけど、少なくとも薬剤師ではない。

3.調製担当者
放射性医薬品管理者は、放射性医薬品の調製、放射線管理についての専門知識を有する者の中から調製担当者を指名し、放射性医薬品の調製にあたる。


「第1部 作成の目的」には、「調製は薬剤師が行う必要がある」と記載されているが、こちらでは、薬剤師の限定はなされていない。
ということで、調整は薬剤師の管理のもと、放射線管理についての専門知識を有する別職種の者が行ってもよいということなんだろう。

うちの現状は薬剤師が放射性医薬品の管理を十分に行っていないので、

薬剤師が介入していかないといけないだろうと思う。

他の施設ではどんな状況だろう?よろしければアンケートにご協力ください。


あなたの施設で放射性医薬品管理者は誰ですか?

薬剤師

医師

放射線技師

薬剤師・医師・放射線技師以外の職種

管理者不在





-Mini Vote-


関連記事
この記事へのコメント
はじめまして、放射性医薬品を販売してる薬剤師です。

私は薬剤師が関与しないで、技師が調製して法的に大丈夫なのか、と
これを考慮してか、ガイドラインで調剤とは言わずに、調製と言っているところが気になりました。

今日、市立甲府病院で勝手に投与量決めて、過剰に被曝させたというニュースがありましたが
薬剤師が介入したほうがいいよねってなるのかならないのか気になります。
核医学の分野ではあまり薬剤師を見たことがないので、お金も取れないし。

仮に放射性医薬品の管理、調整(調剤?)に
薬剤師が必須になったとしたら、
放射線の取り扱いとか問題ないでしょうか、
また、どんな貢献ができると思いますか。

お時間のあるときで構いませんので、教えていただけないでしょうか。
2011/09/02(金) 00:44 | URL | hp #TY.N/4k.[ 編集]
hpさん。
>私は薬剤師が関与しないで、技師が調製して法的に大丈夫なのか、と
>これを考慮してか、ガイドラインで調剤とは言わずに、調製と言っているところが気になりました。
内服薬ならば「調製」ではなく「調剤」と記すべきだと思います。
「調製」の用語の場合は単に注射剤の用量調製という意味で使用しているのではないかと思います。
放射線技師による調製が法的に問題があるのかについては私にはわかりません。すみません。

>今日、市立甲府病院で勝手に投与量決めて、過剰に被曝させたというニュースがありましたが
>薬剤師が介入したほうがいいよねってなるのかならないのか気になります。
おっしゃるとおりだと思います。こういった事件が生じていることを考えると、
薬剤師が責任を持って管理、調製するべきとの意見がますます強くなってくることは
十分に考えられると思います。
先日出されたガイドラインについて実際のところ業界であまり取り上げられていないと
個人的には感じていますが、病薬がそのまま放っておくとも考えにくいですから、
今後薬剤師が介入しなければならなくなるのは時間の問題ではないかと思っています。
たとえば、機能評価の評価項目に盛り込まれる可能性もあるのではないかと。

>核医学の分野ではあまり薬剤師を見たことがないので、お金も取れないし。
たしかに薬剤師が介入したからといって病院収入が増えることはないですから、
薬剤師側も経営側も積極的になりにくいかもしれません。

>仮に放射性医薬品の管理、調整(調剤?)に
>薬剤師が必須になったとしたら、
>放射線の取り扱いとか問題ないでしょうか、
すみません、ご質問の意図がよく理解できません。
「管理調製に薬剤師が必須になった場合における薬剤師側の放射性医薬品の取扱い上の問題点」
ということでしょうか?この問題点で話を進めさせていただきます。
今考え付く限りでは、多くの薬剤師は放射性医薬品を触ることに慣れていないのが現状ですから、
被曝防止のための知識、技術などは現場の放射線技師や医師に劣ります。
このため、基礎的な知識や技術取得のための講習会の開催が必須になってくるのではないかと考えます。
また、施設によっては放射線技師に対して危険手当が支給されることもあるでしょうが、
その場合、放射性医薬品管理・調製にかかわる薬剤師に対しても同じように
支給されなければらないと思います。

>また、どんな貢献ができると思いますか。
私自身この分野に詳しくないため想像しづらいのですが一点だけなら。
現状と介入後の比較を想像するに、今回のような勝手に用量を変更するような事件は
まず起こらないでしょう。薬剤師が処方箋に記載された用量を故意に逸脱して調剤することはありえません。
2011/09/04(日) 21:58 | URL | cenosky #mSbSW7Ec[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。