医療情報技師

ここでは、「医療情報技師」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機会があって医療情報技師なる資格があることを知った。

これは、日本医療情報学会が認定している資格で、

<日本医療情報学会 医療情報技師育成部会 HPより引用>

医療情報技師とは、
「保健医療福祉専門職の一員として,医療の特質をふまえ,最適な情報処理技術にもとづき,医療情報を安全かつ有効に活用・提供することができる知識・技術および資質を有する者」
と定義されます.

 具体的には,日々の診療業務に関わる保健医療福祉情報システムの企画・開発および運用管理・保守を仕事とし,保健医療福祉の現場を知り,そこで活躍することができる情報処理技術者をいいます.情報処理技術のみならず,医療情報システムに関する知識と保健医療福祉のあらゆる分野の業務と関連知識を修得する必要があり,そのような多岐にわたる知識や技術を修得するには,基礎知識の上に相当の実務経験が必要とされます.


というもの。

さっそく関連書籍を買ってみた。

医療情報技師能力検定試験過去問題・解答集2013
   

今自分は、薬剤部内の部門システム全般を任されている。

これまでは薬剤部門システムのことだけで手いっぱいだったのだけど、

最近、基幹システムにおける薬剤部門の運用にも関わっていかなければならなくなった。

このため、PCの知識や、セキュリティー、ネットワークなどの情報処理技術、

医療情報システム全般の基礎的な知識も習得していかないといけないんじゃないかと。


この資格を取得することで、

院内の情報系職員さんとの話合いや、ベンダーとの交渉がスムーズに行えるようになればいいと思う。

また、システム全体を俯瞰しつつ薬剤部門のシステムの運営に携わっていけるようになりたいとも思う。


今年の試験の締切はもう終わっているので、来年の受験を目標にぼちぼちがんばってみようかなと。


ちなみに、2011年度の過去問をなんにも勉強せずにいきなり解いてみた。

3分野の正当率は・・・

医学医療系      31問/50問中
情報処理技術系    12問/52問中
医療情報システム系  36問/62問中

だった。

こりゃ全然ダメですな。まぁ逆に勉強のしがいがあるってことで。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。