病院の災害対策チームに参加

ここでは、「病院の災害対策チームに参加」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの病院では近々、大規模災害に対する災害対策チームを立ち上げることになったようで、

薬局からも一名参加の要請があった。

その一人に選ばれてしまったのが私。

災害対策が重要なことはわかっているけど、

正直なところ、危機に備え実際に何を準備しておけばいいのか分かっていないし、

自分はもともとそういう何が起きるかわからないことに対して考えるのは苦手なタイプ。

病院側からは、防災士の資格を取ってくるようにいわれた。

防災士の資格を取るために勉強して、少しでも危機管理能力を身につけてこよう。


防災士研修センターのサイトを見る限りでは、

防災士の資格を取得すること自体は、それほど難しくなさそうだ。


それよりも、その後の実際の災害対策チームの活動の方が結構大変かもしれない。

自病院の規模、立地条件、設備などを考慮したうえで、

実情に沿った対策を独自に作っていかないといけないから。


災害対策チームの中で薬剤師は、

まずは自分たちの本業の部分が災害時にもしっかりと機能するように

対策を講じていかないといけないのだと思う。


災害対策に関する情報を集めていたところ、日本薬剤師会のサイトに、

薬剤師のための災害対策マニュアル」というのが発行されていたので、さっそく目を通してみた。

有用な情報がたくさんあって、今後の自院の対策作成に非常に有用だと感じた。

また、これからやらないといけないことがたくさんあることもわかった。。

このマニュアルを参考にして、一つ一つ対策を作り上げていこうと思う。



病院防災ガイドブック―災害発生時における病院防災対策のあり方
       

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。