パシル点滴静注液を透析患者へ投与する場合は本当に「3日に1回」なのか?

ここでは、「パシル点滴静注液を透析患者へ投与する場合は本当に「3日に1回」なのか?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dr.から問い合せ。 「パシルを透析患者に投与したい。投与方法は?」

インタビューフォームや腎不全と薬の使い方Q&A―腎不全時の薬物投与一覧を見てみると、




いずれも、透析患者に対しては、3日に1回と記載されている。

んん? 「3日に1回」いうことは、週3回透析している患者だったら、

透析日に投与する場合と、非透析日に投与する場合がありうるではないか?

本当にそれでいいのか?

気になったので、メーカーに問い合せ。

すると、回答は

「透析を週3回する場合なら、透析日の透析後に1回300~500mg投与することを推奨します。
なお、根拠となるデータはありません。」

とのこと。

では、インタビューフォームに記載されている投与方法はどのような場合につかうのかな?

ここまではつっこんで質問できず、不明。

インタビューフォームの内容に従っていたら、ちょっとおかしな投与方法になっていたかもしれない・・・
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。