統計を学ぶ

ここでは、「統計を学ぶ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜勤明け。

最近は、お仕事熱が上がってきている。

経験上、仕事熱やら趣味熱やらがある時期急に盛り上がって、そのうち下がってくるという

繰り返しがおきる。少なくとも僕はこういうタイプ。誰でもそうなのか?

ところで、お仕事の中でも、何に対する熱かというと、

最近は、論文と統計に関すること。

論文なんて大学病院の人達が書くものと思っていて、僕は論文なんて一度も書いたことなんてない。

だけど、少し考え方が変わってきて、「なにか世の中に役立つデータが出ると面白いかも」と

思うようになってきた。



最近は、専門薬剤師の資格を取るためには、

論文の一つ二つは書かないといけなくなってきている。

なので、「論文が書けない」では今後通らなくなってくるのかもしれない。

もちろん、今は専門の資格をとろうとは思っていないし、

根本的には、「何かの資格を取るために論文を書く」という姿勢は取りたくない。

たぶんこんな姿勢では、論文を作ること自体がノルマとなってしまい負担になるだろうから。

理想的には、「知りたいこと、調べたいことを研究していたら、

いつのまにかその分野が専門的になっていて気づいたら専門薬剤師になってた」

こんなのがいい。


それともう一つ興味が出てきたのが、統計。

・論文を読むには統計の知識はあったほうがいい。
・統計が分かっていると、研究材料を考えるときにネタの幅が広くなる。

統計なんてできれば避けて通りたい分野だと今までは思っていたが、

上記のようなメリットを勝手に思い込み、少し学んでみようと思い立った。

最近は休みの日は本屋に行って立ち読みしてる。

理解しだしたらソフトも買おうかな。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://reboundex.blog100.fc2.com/tb.php/66-698e810d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。