インスリンとピオグリタゾンの併用

ここでは、「インスリンとピオグリタゾンの併用」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糖尿病内科医から、質問の電話。

「前医からの引継ぎの患者さんで、以前からインスリンとアクトスが併用されている。
併用していても保険上問題ないか?」

・・・そんなん知らん。

医事課へ確認したところ、「査定されているかどうかはっきりとは分からない。
しかし、査定されていれば毎月のレセプト調査で抽出されてくるだろうから、
今のところは、おそらく査定されていないのでは?」との回答であった。

結局、医師へどのように回答するかを考えていたら、医師のほうから電話がかかってきた。

医師本人がメーカーに確認ところ、「保険上は併用は不可」といわれたらしい。

メーカーいわく、国内では使用経験が少ないことから併用しないこととなっているようだ。

ただ、海外では保険上も認められており汎用されていることから、

現在、メーカーは併用の認可を受ける準備をしているそう。


インスリンと、ピオグリタゾンの併用のどこがいかんのじゃ?といいたいが、

支払側が払わないといったら逆らえんからなぁ。

保険上認められるか疑わしいときは、やらないのが無難である。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://reboundex.blog100.fc2.com/tb.php/85-7b0ea7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | Copyright © 病院薬剤師の仕事 All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価

当サイトは、当サイト上の記載内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。万一当サイト上の記載内容に誤りおよび記載内容に基づいて被った被害については、当サイトは一切責任を負いかねます。
当サイトの全ての無断転載・複製を禁止します。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク(医療系サイトに限定)をご希望の際はコメントください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。